マンハッタン距離

マンハッタン距離

[]

一般に言う「距離」というのは、2点の間に引いた直線の長さのことである。ユークリッド距離ともいう。


しかし、アメリカ・ニューヨークのマンハッタン、日本で言えば京都や札幌のような、道が碁盤の目になっている街ではこれは通用しない。

建物を突き抜けて斜めに進むことはできないので、例えば「北に5,西に6」離れた地点へ移動するには、どのように歩いても最低でも11の距離を要する。


この距離のことを、マンハッタン距離という。


2次元(平面)の場合の公式 : |x_1 - x_2| + |y_1 - y_2|