schwarzの雑記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

06/05/26 (Fri)5月26日の雑記

[] 16:43 5月26日の雑記 - schwarzの雑記 を含むブックマーク

うーむ、実に適当な解決策。でも結構良いかもしれません。

一応またURLを書いておきます。 http://milkey.net/~rpgxp/blog/scene.zip



サブルーチンをすべて終了するときは、mainメソッドの中で

  # サブルーチン終了
  return "clear"

をすれば良いことになっています。


で、すべて終了した後に実行したい処理があるときは、それをProcオブジェクトを使って書いておきます。

proc = lambda{
  print("サブルーチンが全部終わったよ!")
}

これをreturnの後ろにつけるだけです。

  # サブルーチン終了
  return "clear", proc

これで、サブルーチンの処理を終えた後に、目的の処理がproc.callによって自動的に実行されます。

Procというと難しそうな感じがありますが、何のことはなく、ただlambda{}の括弧の中のプログラムが順次実行されるに過ぎません。



これ以上やっても仕様が肥大化するだけだから、この辺にしておこうかな。