schwarzの雑記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

05/10/13 (Thu)10月13日の雑記

[] Rubyist Magazine 0010 号 21:43  Rubyist Magazine 0010 号 - schwarzの雑記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  Rubyist Magazine 0010 号 - schwarzの雑記

が出ました。

(http://jp.rubyist.net/magazine/)

毎度ながら興味深い記事がたくさんあります。


その中で一番おもしろかったのが、

「あなたの Ruby コードを添削します」

です。ためになります。


その中で、私もそうですが、

『「if not」ばかり使う人がいるが、「unless」のほうが良い』

というのがありました。


確かにおっしゃることはよーくうなずけます。

私もそんなにunlessが嫌いなわけでもないので、

使えと言われたら普通に使えるはずです。


しかし、ひとつ、unlessだと困ることがあります。

それは、if文は、

if - elsif - ・・・」

と複数の条件を書いていけます。

しかしunlessは、

unless - elsif(elsunless??) - ・・・」

と書いていくことはできないことです。


Perlだと、「unless - elsif - ・・・ - else」とつなげられる(たぶん)のですが、

Rubyにはないです。ですが、

「○○○が成り立たないとき(unless)」

の次が

「×××が成り立つとき(elsif)」

になるわけで、かなり混乱しそうです。


でも、もし「elsunless」のようなものがあれば、

喜んでunlessを使っていたかもしれませんね。

まあ、「elsunless」が必要なシチュエーションがどれ程あるのか、

と聞かれたら微妙です。あんまりなさそうな気もします。